自分らしさを追求する【意識高い系女子のための】ライフスタイルメディア
  1. TOP
  2. 後ろ姿もキレイに!水着になっても魅力のあるお尻に!セルライト予防にも★

後ろ姿もキレイに!水着になっても魅力のあるお尻に!セルライト予防にも★

 2017/07/19 エクササイズ ダイエット
この記事は約 5 分で読めます。 443 Views

こんにちは。

「どこを引き締めたい?」と聞かれたときにまず出てくる答えは「お腹」「脚」「二の腕」などが代表的でしょうか。

あまり「お尻」と答える方はいらっしゃらないですよね。

しかしこのお尻ですが、結構男性から注目されている部分なのです。

ついつい男性の目が行ってしまう部位ランキングなどでも、実は顔、髪、脚、胸などに並びTOP5に入るほどなんですよ!

顔や、正面だけを気にしていたら大間違いで、男性は後ろ姿も厳しくチェックしていたのですね…。

そこで今回は、これから水着などで露出も増えるお尻をいかに魅力的に魅せるか?について注目していきたいと思います。

 

お尻の筋肉の種類とその効果

「でも、お尻ってどうやって鍛えるの?」と思われる方も多いと思いますので、まずはお尻の筋肉についての説明から始めたいと思います。

 

お尻には大きく分けて3つの筋肉から成り立っています。

まず、一番大きな【大殿筋(だいでんきん)】です。

これは、いうまでもなくお尻といわれたらココ、という部分です。

この大殿筋は、お尻の主役の筋肉ともいえます。

外国の女性のようなプリッとしたお尻を目指すには、大殿筋を鍛えましょう。

 

次に【中殿筋(ちゅうでんきん)】と呼ばれる、お尻の上部側面の筋肉です。

「なんか最近腰回り?のお肉が取れないんだよね…」という方!そこが中殿筋の場所です!

この中殿筋は、片足立ちでバランスをとったりしない限り、日常の動きではほぼ休止してしまっている筋肉なのです。

いくらお尻が引き締まっていても中殿筋が緩んでいると、水着を着た時の後姿が《腰のあたりのお肉がムニッと乗った状態》になってしまいます。

 

最後に【ハムストリングス】と呼ばれる太ももの裏側の筋肉です。

日本人に多い【扁平尻(へんぺいしり)】【四角尻】とよばれる、太ももとお尻の境界線がないお尻や、年齢とともに起こりうる【たれ尻】は、このハムストリングスが緩むことで起こる症状です。

現代人はデスクワークなどで前のめりの姿勢になることも多く、背中が丸まってしまい、それに伴い骨盤は後ろに傾きやすくなります。

骨盤が後ろに傾くことにより、太ももの裏側に位置するハムストリングスは緩んでしまうのです。

また、ハムストリングを引き締めるとお尻が持ち上がり、脚も長く見えるという効果もあります!

 

「お尻ってそんなに筋肉があったんだ~!」と感心している場合ではありません。

意識しないと使わない筋肉だからこそ、運動をすれば短期間でその効果は現れますよ!

 

バランスボールで楽しくお尻を引き締めよう!

「鍛える」、「運動」というだけで辛いし、しんどくて、面白くない…をイメージしてしまいがちですが、お尻の筋トレにはバランスボールを使えば意外に楽しくて更に効果的なんですよ。

そこで今日は、身近で簡単に手に入る、やっていても楽しい、お尻全体を引き締める基本的なバランスボールのエクササイズを3つご紹介します。

 

まず、自分に合ったバランスボールを選びましょう!

あまりにも身長が違うのに、他人が使っているのと同じ大きさのバランスボールで良いわけがなく、逆に体に負担をかけてしまうことにもなるので、こちらを参考に自分に合ったサイズのバランスボールを選んでください。

 

【身長ごとのバランスボールの選び方】

 

さて、自分に合ったボールを選んだところで、バランスボールエクササイズの始まりです。

 

◎スクワット運動

①脚を開き、バランスボールに腰かけます。

②腰を反らないよう背筋を伸ばして座ります。

③頭の後ろで手を組みます。

④お尻でバランスボールを真下に押すようにスクワットをします。

⑤10分から20分、軽く息が上がるまで続けます。

高く弾みすぎないことに注意し、慣れてきたら交互に太ももを上げて、足踏み運動にもチャレンジしてみましょう。

 

◎寝ころび運動

①床に仰向けになり、両足を少し開いてバランスボールの上に置きます。

②両手は軽く開いて体の横に置き、体勢を安定させます。

③お尻に力を入れ、恥骨を天井に引き上げるように、頭からつま先までを一直線にするイメージで、お尻を持ち上げます。

④お尻の筋肉を意識しながら3秒キープします。

⑤ゆっくりと元の体勢に戻します。

この一連の流れを12回繰り返しやってみましょう。

 

◎うつ伏せ運動

①骨盤を中心にバランスボールにかぶさるようにしてうつ伏せに乗ります。

②手をしっかり床にくっつけて固定し、足は肩幅に開きます。

③足をゆっくり上げきり、ゆっくり下して元の姿勢に戻します。

これを左右交互に各15回×2~3セットやりましょう。

 

 

終わりに…

何事も続けることが大切ですが、続けるにあたり「楽しい」ってとても重要ですよね!

しかもバランスボールの運動は、テレビを見ながらでも出来るので他の運動に比べても飽きずに続けることが出来ます。

バランスボールには、他の部位に効果がある運動もあるので、お尻だけでなく慣れてきたら次のステップでは色々な運動もしてみてはいかがでしょう。

きっと楽しんでいる間にナイスボディになっているでしょう!

  

お勧めのバランスボールはコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

CROTHO公式ホームページ | トレーニングやダイエットなどをブログ形式でご紹介の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

CROTHO公式ホームページ | トレーニングやダイエットなどをブログ形式でご紹介の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

clearjapan

CROTHO編集部は女性に向けて本当に効果的な健康情報を配信すべく日々色々な情報を配信しています。ただ、ダイエットという視点だけではなく、しっかりとした体力づくりやかんたんにできる筋肉トレーニング、楽しく運動できるアウトドア・レジャーなども色々な視点で配信していますので、楽しくご覧ください!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 健康!正しい姿勢!ダイエット!話題のピラティスでエクササイズ

  • 今日から実践できる!簡単な方法で気になるふくらはぎを細くしよう!

  • ジョギングで効果的に痩せる方法&さらに効果が出やすくなるポイントとは

  • ストレッチ、痩身、凝り解消効果があるヨガポーズを分かりやすく5つ紹介!

関連記事

  • 自分でできることから始めよう!今日から簡単にできる腰痛改善方法!

  • そうなの?腹筋でお腹は痩せない事実!「鍛える」他に大切なこととは?

  • 食事制限をするときに気を付けたい3つの大事なことと食事制限の落とし穴

  • 産後なかなか自分に時間が取れない方も、簡単お尻歩きで体型を戻そう!

  • 女性に嬉しいメリットがいっぱいの簡単股関節ストレッチをやってみよう!

  • ストレッチ、痩身、凝り解消効果があるヨガポーズを分かりやすく5つ紹介!