自分らしさを追求する【意識高い系女子のための】ライフスタイルメディア
  1. TOP
  2. 汗をかいてデトックス!ホットヨガで中からきれいな体に!

汗をかいてデトックス!ホットヨガで中からきれいな体に!

 2017/09/07 エクササイズ ダイエット 美容と健康
この記事は約 5 分で読めます。 45 Views

こんにちは。
【ホットヨガ】って耳にする機会も多いですが、実際に、「ホットヨガの【ホット】って何?」「普通のヨガとはどう違うの?」と思った方、いるんじゃないでしょうか。

ホットヨガとは、室温約40度、湿度約55%の高温多湿な、サウナのような環境の中でヨガを行うことです。
体の柔軟性が一番高まる温度である約40度でヨガを行うことにより、繊維筋(せんいきん)を無理なく伸ばすことが出来ます。
そういった高温多湿な環境で行うことにより、繊維筋を十分に伸ばすことが出来、体の柔軟性が上がるので、普通のヨガと同じ動きをしていても筋肉を傷めたりすることが少ないと言われています。

ホットヨガは、2000年代に海外セレブや女優の間で人気になり、その流れが日本にも流れ込んだことにより広まりました。

日本でホットヨガに通っている芸能人やモデルは結構たくさんおり、モデルのローラさんなんかはオフィシャルブログやインスタグラムにもホットヨガの写真を載せてらっしゃいます。
他にも、
蛯原友里さん
道端ジェシカさん
米倉涼子さん
土屋アンナさんなど…
たくさんの芸能人の方がやっているようです。

なぜこの【ホットヨガ】がこんなにも女性に人気なのか、今日はホットヨガの魅力に迫りたいと思います。

ホットヨガは女性に嬉しいメリットがたくさん!

ホットヨガには、メリットがたくさんあります。

例に挙げると、
・汗を大量にかき、体内にたまった老廃物を出すことで美肌効果がある。
・高温多湿な環境下にいることで、体の芯から温まることが出来、冷え性の改善になる。
・汗をかくことで体に溜まった余分な水分を出して、むくみの解消になる。
・ヨガのポーズで姿勢を正し、汗をかき水分を補給するといったことで便秘の解消になる。
・体が温まることで血流が良くなり、筋肉がほぐれることで肩こりや腰痛の解消になる。
・体を動かし汗をかくことで、爽快感が感じられ、ストレス発散やリラックス効果がある。
・医学的根拠はないが、インナーマッスルを鍛えたり代謝が上がることで、間接的にダイエット効果がある。

その他にもたくさん効果はあるのですが、代表的なものを挙げてみました。
どれも女性にとっては嬉しいことばかりですよね!
たくさんの綺麗な女性がやっているのも納得がいきます。
あのスタイルを維持する秘訣は、ホットヨガの影響も大いにあるのではないでしょうか。

実際にやってみよう!準備編

実際にホットヨガを始める際に準備するものをまとめてみました。

① 服装
ヨガウェアの基本は、上はタンクトップ、下はパンツです。
上はカップ付きのものを、下は動きやすければスパッツやサルエルタイプなど好きな形を選んでよいですが、吸収速乾性に優れたヨガパンツのほうがオススメです。
最近ではユニクロなどでも安くて機能的なエアリズムなどのスポーツ向けウェアが出ているので、初心者の方には揃えやすいのではないでしょうか。

② タオル
ホットヨガはたくさん汗をかきます。
タオルが汗まみれになるので、吸収性の良いものがオススメです。
また小さすぎたり、大きすぎたりしても汗をぬぐいにくいので、程よい大きさのものを選びましょう。

③ 水
ホットヨガは大量の汗をかきますので、水分補給は必須です。
水分を取らないと脱水症状を起こす可能性もあるので、十分に水分は摂る様にしてください。
一回の目安は500ml~1lです。

実際にやってみよう!注意編

良いことばかりのホットヨガですが、高温多湿な環境を作らなければならないため、自宅では気軽に出来ません。
また、レッスンに通うとなると、費用が掛かり続けます。
スタジオに通うには入会金も必要であったりと、通い始めたもののすぐに辞めてしまっては意味がないですよね。

実際にやってみようかなと思った方も、ホットヨガに向いていない場合もあります。まずは自分が当てはまっていないか確認してみましょう。
・妊娠中の人
妊娠中、および産後6か月まではホットヨガは受けることが出来ません。
ヨガに興味がある方は、常温で行うマタニティヨガをオススメします。
・高血圧の人
ホットヨガをすることで、血行が良くなり、血流が活発になります。
それに伴い血管への圧力も高まるため、体への負担が大きくなるのでオススメできません。
・片頭痛のある人
ホットヨガをすることで血行が良くなり、頭の中の血管が拡張します。
それによりレッスン後2時間くらい経つと頭痛の症状が現れる人がいるようです。
片頭痛のある方は専門医に相談してからレッスンに参加しましょう。
・体に疾患や怪我がある人
通院中の疾患や怪我がある場合は、必ず主治医に相談のうえレッスンに参加しましょう。
それ以外の方でも体調や体質に合わないと感じたのであれば、無理に続けることはオススメしません。

終わりに…

女性には魅力的な効果ばかりのホットヨガですが、一度や二度行ったきりではメリットの恩恵も受けれません。
自分に合ったペースで、最初は週一回からでも良いので続けて行いましょう。
続けるとことで、体に溜まった老廃物を出し、中からきれいな体へ体質が変化していくはずですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

CROTHO公式ホームページ | トレーニングやダイエットなどをブログ形式でご紹介の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

CROTHO公式ホームページ | トレーニングやダイエットなどをブログ形式でご紹介の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

clearjapan

CROTHO編集部は女性に向けて本当に効果的な健康情報を配信すべく日々色々な情報を配信しています。ただ、ダイエットという視点だけではなく、しっかりとした体力づくりやかんたんにできる筋肉トレーニング、楽しく運動できるアウトドア・レジャーなども色々な視点で配信していますので、楽しくご覧ください!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 健康!正しい姿勢!ダイエット!話題のピラティスでエクササイズ

  • 今日から実践できる!簡単な方法で気になるふくらはぎを細くしよう!

  • ジョギングで効果的に痩せる方法&さらに効果が出やすくなるポイントとは

  • ストレッチ、痩身、凝り解消効果があるヨガポーズを分かりやすく5つ紹介!

関連記事

  • 簡単ねじるだけの二の腕ダイエット!約2週間で細くなってくる!

  • ミランダカーも実践した!ゆるくダイエットするなら5.2ダイエット

  • 腰痛でお悩みの方必見!自宅でできる腰痛に効く簡単なストレッチ5選

  • あなたのデトックスの知識を一刀両断! 正しいデトックスを知ろう!

  • 気になるお腹ダイエット!近道の秘訣は腹筋のインナーマッスルにあり!

  • 便秘にさよなら!便秘改善&予防方法を知ろう!