自分らしさを追求する【意識高い系女子のための】ライフスタイルメディア
  1. TOP
  2. ご存知?ナイトブラは大きさに関係なくバストアップや美バストに必需品!

ご存知?ナイトブラは大きさに関係なくバストアップや美バストに必需品!

 2018/06/25 美容と健康
この記事は約 9 分で読めます。 106 Views

こんにちは!もちこです。
年齢に関わらず女性の多くが気になる部位、それは【胸】ではないでしょうか。
大きさの大小の悩みや、授乳後にハリがなくなってしまったり、年齢により下垂してしまったりすることに悩む方も多いでしょう。
女性の誰しもが美しいバストに憧れがあると思います。

では、ここで質問です。
あなたは就寝時にブラジャーを着けていますか?

・着けていない、寝る時くらいノーブラで楽したい!
・昼間と同じくワイヤー入りのガッツリ盛りブラジャーを着けている!
・昼間用だけど、ノンワイヤーのものを使っている!
・いやいや、今は名前の通りナイトブラでしょ!
様々な答えがあると思います。

ノーブラや、ワイヤーのあるなしに関わらず昼間用のブラジャーと答えた方、実はそれが美バストを壊したり、遠ざけたりしている原因のひとつなのです!
美バストを作るためには、就寝時には【ナイトブラ】の着用がオススメです!

そこで今回は、バストの構造と仕組み、ナイトブラの重要性、ナイトブラのアレコレについてご紹介します。

バストの構造と仕組み

ナイトブラの重要性に入る前に、まずはバストの構造と仕組みをご説明しましょう。

バストは主に、母乳を作る【乳腺】と、それを保護する【脂肪組織】、土台の【大胸筋(だいきょうきん)】、内部から支える【クーパー靭帯(じんたい)】となるものから構成されています。
バストが柔らかいのは、バスト全体の約9割が脂肪で出来ているためです。

バストを支えるための土台である大胸筋は、衰えるとバストの下垂や、ハリを失う原因になります。
大胸筋は、普通の日常生活で鍛えられるということがほぼありません。
加齢などで筋肉は衰える一方なので、美バストを作るためには大胸筋を意識的に鍛えるべきだと言えます。

大胸筋の筋トレ方法について詳しくはこちら

クーパー靭帯とは、乳腺を皮膚や筋肉につなぎ留めてバストの形を保つものです。
このクーパー靭帯は、加齢とともに伸びたり、場合によって切れたりしてしまうことでバストが垂れさがり、バストラインが崩れてしまいます。
このクーパー靭帯は、一度伸びると元に戻すことが非常に難しく、切れてしまった場合は、残念ながら二度と元には戻りません…。
クーパー靭帯を伸びや切れから守ることは、美バストを作る上でとても重要なのです。

クーパー靭帯が伸びたり切れたりする原因は
・バストの大きさ(大きいと重力がより掛かる)
・激しい運動をしてバストが揺れること
・妊娠や出産、授乳することでバストが大きくなること
・加齢

などが挙げられます。
これらのことによりクーパー靭帯に負担が掛かることで、伸びたり、切れたりということが起こります。

また、バストには【正しい位置】というものが存在します。
それは首の下の、鎖骨の間のくぼんだ位置から1cm下の位置と、両胸のトップの三点を結んだ形が、正三角形になる位置です。

先述した通り、大胸筋の衰えや、クーパー靭帯の伸びと共に、この両胸のトップは下に下がってきてしまいます。
胸の位置が下がると、年齢よりも老けて見えたり、お腹周りが太って見えてスタイルが悪く見えたりしてしまいます。

大胸筋を鍛えたり、クーパー靭帯を守ることで、いかにこの位置をキープするかが、美バストの条件と言えるでしょう。

ナイトブラの重要性

美バストを作るためには、先述したバストの正しい位置を就寝時もキープすることがとても大切です。

立っているときに胸に掛かる重力は、下方向に掛かります。
それに比べて、寝ているときの胸に掛かる重力は、仰向けに寝ていると上下左右に分散し、横向きに寝ていると片方に寄る形になります。

このように、寝ているときにノーブラであると、胸は本来あるべき位置に定まらず、好き勝手な位置に動いてしまいます。
片方の横向きに寝る癖などがある方は余計に、両胸の形が違ってしまうといったことにもなりかねません。
どのような体勢で寝ているにしても、様々な方向に胸が動き、重力で引っ張られている状態になってしまうことでクーパー靭帯が伸びてしまう原因になります。

「じゃあ胸が動かないように昼間着けているブラジャーを夜も着けていたらいいんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、昼間着けているブラジャーは、立っている状態で重力が下方向に掛かることを考え、バストが正しい位置になるように設計されているのです。
またワイヤーが入っていたりすると、寝ている体勢では胸や脇部分が変に圧迫されてしまい、寝苦しいだけではなくバストの成長を妨げたり、リンパの流れを滞らせてしまうなどの悪影響もあります。

そこで、オススメするのが【ナイトブラ】と呼ばれるブラジャーです。
ナイトブラは名前の通り、ナイト=就寝時に着用することを前提に構造されているブラジャーです。

昼間着けているブラジャーとの大きな違いは、主に下記のようなものがあります。

昼間用のブラジャーに比べ、ナイトブラはバストの横流れを防止し、正しい胸の位置をしっかりホールドすることを重要視して作られています。
また、睡眠に支障がないよう、締め付けは強くなく、肌触りの良い、伸縮性のあるコットンや化学繊維などを使い、着用していてもリラックス出来るように作られています。

ナイトブラを着けるメリットは、
・就寝時もバストの位置をキープすることでクーパー靭帯を守り、バストの下垂を防止する
・バストの位置をキープすることで、バスト部分の脂肪がいろんな方向に流動せず正しい位置に定着させ、育乳効果がある
・大きくバストを覆うことで冷えを防止して血流を良くし、バストへ栄養が行き渡りやすくなり、育乳効果がある

などがあります。

ナイトブラは、胸が小さいから着けなくても良いというわけではありません。
育乳の効果もあるので是非着用してみましょう。
また年齢を問わず、若いからといって使わなくて良いというわけでもありません。
美バストをキープし続けるために、昼間にブラジャーを着ける年齢になれば、同時にナイトブラも着ける方が良いと言えるでしょう。

また、成長ホルモンのゴールデンタイムと言われる、夜10時から深夜2時までは、成長ホルモンの分泌が一番活発になる時間帯です。
さらに質の良い睡眠を取ることで、体中に栄養が行き渡り、体は美肌になることや、バストが育ちやすい環境になります。
夜10時から深夜2時まできっちり4時間眠ることが出来なくても、この時間に出来るだけかぶるように睡眠を取るようにしましょう。

就寝時にナイトブラを着用することで、育乳することやクーパー靭帯を守ることが出来、美バストを作るためにはとても重要なことだとお分かりいただけたでしょうか。
ナイトブラをまだ着用していない方は、是非とも美バストを作るために着用してみましょう!

ナイトブラのアレコレ

ではナイトブラを着用するにあたり、ナイトブラの正しい知識を知りましょう!

◎ナイトブラを昼間着用してもいいの?

ではナイトブラを「昼間も着けると良いのではないか?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
しかし先述したとおりに、昼間は重力が下方向に掛かることを考え、ナイトブラは就寝時に横になっている状態でバストの位置をキープするために設計されています。
よって昼間用のブラジャーと比べると重力に対し、バストを支える力が弱いと言えます。
支える力が弱いということは、クーパー靭帯へ掛かる負担が大きくなるということなので、結果バストを下垂させてしまう原因になりかねません。
ただし、体調が悪く休んでいることが多い場合などは、ナイトブラを着けていることは悪くはないでしょう。
着けるべきときに、昼間用、就寝時用とブラジャーを分けて着用することが大切です。

◎ナイトブラってスポーツブラと似ているけど代用はOK?

はっきり言ってNGです。
ナイトブラとスポーツブラは、形は似ていますが役割が全然違います。

スポーツブラは、胸を固定し、激しい運動で胸が上下に揺れることから守ってくれる役割があり、そのためにワイヤーは入っていなくても締め付けが強めのものが多いです。

スポーツ時にナイトブラを着用してしまうと、締め付けが弱いため胸が固定されずにクーパー靭帯を痛めてしまうことになります。
逆に、就寝時にスポーツブラを着用すると、締め付けが強く寝ている間ずっとバストを圧迫し続けることになるので、バストがつぶれて形が崩れることになりかねません。

◎ナイトブラの大きさの選び方は?

就寝時は、暑い時期でなくても寝汗をかきますので、雑菌が繁殖したり、においの原因になります。
一度着用したものは洗うようにしましょう。
天気が悪く、洗濯しても乾かない場合もありますので、1枚よりも洗い替えに複数枚あると心強いですね!

CROTHOのナイトブラは、試してみやすい価格で複数枚揃えやすい!


ナイトブラを長持ちさせるためには【手洗い】がオススメです。
汚れがひどいわけではないので、ゴシゴシ洗わなくても大丈夫です。
「手洗いがどうしても面倒なので洗濯機で洗いたい」という方は、ネットに入れ、おしゃれ着洗いモードなどで、出来るだけ優しく洗いましょう。

また、乾燥機はNGです。
乾かすときは、昼間用のブラジャーと同様、直射日光を避け、カップの形を整えてからアンダーの下側部分を二か所挟んで止めて逆さまに干しましょう。

◎ナイトブラの着用の仕方にも注意が!

既にナイトブラを着用している方は、どのようにして着用しますか?
また着用を考えた方はどのように着用しようと思っていましたか?

・上からかぶるように着用する
・足から履くように着用する

実はこれ、足から履くように着るのが正解なんです。

足の方向から着用することで、お腹のムダな肉をバストまで持ち上げることが出来ます。
また、かぶるように着用すると幅の広い肩を通す必要があったり、腕や肘に引っかかって引っ張ったりするので、足から着用するよりも生地への負担が大きく、伸びてしまいやすくなります。
ナイトブラを出来るだけ長持ちさせるためにも、足の方から着用しましょう!

終わりに…

今回は女性の胸について、美バストを作るためにナイトブラを着用する重要性をご紹介しました。
下垂した胸は老けて見えますし、スタイルも悪く見えます。
大きさに関係なく美しい形の胸は、同じ女性から見てもとても魅力的ですよね!

就寝時にナイトブラを着用することは、難しいことではないと思います。

美バストは一日にして成らず。
筋トレをすることや、マッサージすることなども効果的ですが、まずは誰にでも簡単に始めることが出来るナイトブラの着用から始めてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

CROTHO公式ホームページ | トレーニングやダイエットなどをブログ形式でご紹介の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

CROTHO公式ホームページ | トレーニングやダイエットなどをブログ形式でご紹介の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

clearjapan

CROTHO編集部は女性に向けて本当に効果的な健康情報を配信すべく日々色々な情報を配信しています。ただ、ダイエットという視点だけではなく、しっかりとした体力づくりやかんたんにできる筋肉トレーニング、楽しく運動できるアウトドア・レジャーなども色々な視点で配信していますので、楽しくご覧ください!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 健康!正しい姿勢!ダイエット!話題のピラティスでエクササイズ

  • 今日から実践できる!簡単な方法で気になるふくらはぎを細くしよう!

  • ジョギングで効果的に痩せる方法&さらに効果が出やすくなるポイントとは

  • ストレッチ、痩身、凝り解消効果があるヨガポーズを分かりやすく5つ紹介!

関連記事

  • 最近急に腰痛が…痛みの原因は?放置は危険!今出来る対処法と予防策

  • 腰痛になりやすい5つの原因!原因別緩和方法を知り腰痛改善をしよう!

  • 産後体重はいつから減る?妊娠中増えてしまった体重はこう減らそう!

  • 大きなお尻を作る原因はコレ!お尻が大きくてお悩みのあなたへアドバイス

  • 日焼けしちゃった!そんな時はアフターケアで肌を守るのが美白へのカギ!

  • 自分でできることから始めよう!今日から簡単にできる腰痛改善方法!